Our Service

事業紹介

BUSINESS

ゆりかごからお見送りまで

わたしたちは「ゆりかごからお見送りまで」という、人々のライフステージに寄り添う形で、事業を展開しています。
痒いところに手が届いて気持ちが安心する」「あぁここに来てよかった」「ここに子どもを預けてよかった」「ここの介護施設でリハビリしてよかった」という安心感や納得感を与えられるようなサービスの提供を行っています。
今後においても、ゆりかごから始まり、学校へ行くようになり支援が必要な子どもには放課後等デイサービスを、自立して働いていくことが出来るようにグループホームを、働き終わってこれから高齢期、後期高齢になった時に生活する場所や、機能回復を行う施設等、事業領域を拡大させ、豊かな人生のライフパートナーとしてユーフォリアの地域包括の実現に努めていきます。

Service01

育事業

未来を担う子どもの力を育てる保育
子どもは無限の可能性を持って生まれてきます。その可能性は、子どもが育つ環境の中で広がり膨らんでいきます。アロハ保育園は、子どもの「考える頭」と「感じる心」を大切に考えています。
子ども一人一人と向き合い、思いを受け止め、安心して自分を表現できる、子どもの可能性を伸ばす環境の一つとなり、保護者とともに子どもの育ちを支えていきます。
アロハ保育園
アロハ保育園

Service02

護事業

5年後、10年後、その先を目指して
ユーフォリアファミリーが目指す介護事業は今ではなく、5年後・10年後に必要になるカタチを創造していきます。
多くの高齢者の方がスマートフォンを当たり前に持つ時代。介護も今までのような画一的なサービスでは、今後の高齢者のニーズには応えられなくなってまいります。
私たちはこれからの高齢者社会を見据え、より一人ひとりの気持ちに寄り添ったサービスを提供できるよう努めていきます。
リハビリ&フィットネスB-ボーン
アロハ保育園

Service03

会貢献事業

地域と一緒に歩んでいく
わたしたちは「地域のライフパートナー」として、地域とのパートナーシップを大切にし、地域とともに発展する活動を行います。 具体的な取り組みとして、地域支援、家庭支援、親子の居場所づくり、「土曜日と日曜日」の支援活動を行います。また、青少年育成支援では、親子3世代で楽しめる、地域のお祭りの開催や、地域の担い手の団体と共にイベントを開催し、地域復興支援を積極的に取り組みます。
地域支援・家庭支援事業
地域支援・家庭支援事業
青少年育成事業
アロハ保育園